静物写真は形や色・質感を忠実に。女性は美しく・男性はカッコ良く・お子様は可愛らしく。出張撮影で「いい写真」を残すために行っている「撮影の工夫」ネタなど

カレーが美味しい!「ichiri」さん【現場で素早く撮影する】

以前のブログに紹介させて頂いたBonsaiイベントに出店されていたichiriさん。
オープンキッチン始めますと、公式Instagramでの告知を拝見して気になっておりました。Bonsaiで食べたあのカレーの味が忘れられず(^-^;
ある日、仕事が忙しくて昼食をとるタイミングを逸し、午後3時くらいでしたか・・・ようやく落ち着いて、夕飯までがまんするかぁーと何気なくInstagramを覗くと・・・

ご覧になりましたか!サンマですサンマ!私の大好物です!またこの方、写真がめっちゃお上手ですよね!これ見て一気にお腹が限界まですきまして、気が付けば国府町に向かっておりました(笑)

お店につくと幸いにも席は空いているよう。恐る恐る店内へ。「まだサンマカレーありますかっ!」オーナーさんが優しく迎えて下さり、ありますよー♪とのことでホッとしました。

素敵な入口。開店お祝いのお花が文字通り花を添えます(笑)

見てくださいこの素晴らしい景色!

上2枚はノーフラッシュで撮影し、後で現像時にシャドーを若干持ち上げて暗い所を明るくしました。

さて、空腹絶頂の私が頼みましたのは4種のカレーのセット!↧一番左がサンマカレーです!すいませんちょっと隠れてます(^-^;

素敵なオーナーさん。楽しそうに調理される姿が印象的でした。

カウンター4席のみの小さな店内から、飛騨の絶景が望めます!天気がいいと乗鞍岳も見えます!最高!ちなみにこの写真は外の景色に露出を合わせ、(すると店内は真っ暗にしか写りません)室内の光量の不足分をフラッシュで補って撮りました。こういう時白い壁や天井はありがたい!バウンス撮影するだけで自然な仕上がりにできます)

上3枚は、店内の白い壁を利用して、フラッシュヘッドを真上にあげての「バウンス撮影」。真上だと天井の木の色を光が拾いますが、温かみを出したいときはありですね!オーナーさんを撮るときは、フラッシュヘッドを後ろに回し、壁の白いところに光を反射させ、肌の色が茶色くならないように気を付けました。

行ってよかった!美味しいカレーに舌鼓を打ち、ご機嫌で帰宅しました。こんな感じで、仕事でも最小限の機材で最大の効果が出るように、現場ごとに対応して出張撮影しています。この日は空腹だったので突っ込みどころがあるかもしれませんが(^-^;

余談
あまりにも美味しすぎて次の週も行ってきました(笑)↧

タラ!タラですよ奥さん!一番左、カリっと揚げたタラの入ったカレーですよ!笑

このブログを更新した現在、
「しばらくの間、毎週水・木をopen kitchen dayとし、ランチ営業いたします。
◇open kitchen day:水曜、木曜
◇12時〜17時(16時半ラストオーダー)
※無くなり次第終了です
◇ランチメニューはインドカレーです
◇都合により日程変更もございます
カウンター4席の小さなキッチンですので、昼時や、2名様以上ですと、すぐにご案内できないこともございますことご了承ください。14時以降は比較的すいております。」

とのことです。写真も素敵なので、是非Instagramフォローしながら、開店状況をご確認しては如何でしょうか!

余談2

なんと!羊さんも出迎えてくれます|д゚)

めっちゃ叫んで歓迎してくれます(笑)

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ